読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶品日記

正しいカレーみたいなブログ

11/05 自分大好き人間が好き放題に自分語りした日記

書けるような体調じゃなかったとはいえこんなにも日記を放置してしまった。

体調のことを具体的に書こうとしたら具合が悪くなったのでとりあえずほとんど問題なく生活できるくらいになったとだけ書いておく。この日記は私が私のために書いているから私が把握していればそれで構わないのだ。私はこの日記においては絶対神だ。いちばん偉いのだ。

 

最近頑張ったこと。

ゾンビみたいな状態だったので窓辺の湿気対策を怠ってしまって、案の定、箪笥の裏やなんかにカビが生え始めてしまっていた。冬なら結露でもっとひどいことになっていたと思うからまだ冬になる前だったのが救いだ。冬になるとカビは一気にひどくなるから念入りに掃除した。

もはやカビ掃除のベテランなのでここにカビ掃除のコツを書いておきます。窓辺や家具の隙間なんかにカビが生えてしまった時の参考にしてください。

ミツカンの米酢みたいな、砂糖やみりんの入っていないお酢をバケツか洗面器に張って、ゴム手袋を嵌めて、お酢で濡らして絞った雑巾でカビの生えたところを拭きます。手が荒れるからと水で薄めるとカビがすぐに復活して泣きたくなるからお酢100%で拭きます。あとは除湿剤を置けばしばらくは安心です。あまりにも湿気のひどい場所なら除湿剤は複数並べたほうが良いでしょう。

 

ソーシャルゲーム

口先番長VSに決闘モード(詳しくは後述)が実装されたので久しぶりに復帰した。リーグを維持するために張り付くのに疲れて休止してしまっていたので腕がかなり落ちてしまっている。いつの間にかアップデートされて張り付く必要がなくなっていた。ありがたい。

口先番長VSについてはエビフライダーさんのブログがわかりやすいのでそちらをご覧いただきたい。

口先番長VSというアプリと単語帳についての備忘録 - 酔歩するマクガフィン

この口先番長VS、他のソーシャルゲームに比べると圧倒的に実力が物を言うゲームではあるがもちろんボランティアで運営されているものではないので課金ガチャで勝負が有利になる装備を入手していくことになる。無料プレイでも十分な装備は集まるしどれだけ装備を集めても実力がなければ負けてしまうがやはり多少の差は生じる。

先日実装された決闘モードはルームを作って任意の相手と対戦できるモードだが、こちらは装備無しでの対戦ができる。つまりは完全な実力勝負だ。任意の相手と対戦できるので強い相手に何度も胸を借りることができる。これが非常に面白い。毎回ボコボコにされて未だに1勝もできずにいるが従来のオンライン対戦よりも学ぶことが多くて上達に繋がる感覚がある(その割には未だに弱くてお恥ずかしい限りです)。

 

同人ゲーム。

なんといっても昨日クリアした露草ユーフォリアだ。これはどこまでならネタバレにならないか難しいところなのであまり多くは語りたくないが、とにかく面白かった。

群像劇だがメインキャラクター以外もモブキャラとは呼べないくらいの活躍をするし、誰もが魅力的なので一番が選べない。

物語が収束する快感やはっとさせられるようなギミックで序盤は少しずつ進めていたはずが中盤からは止まらなくなって睡眠も摂らずに一気に読みきってしまった。

 

一度に多くのことを書くのは疲れるのでもっとこまめに日記を書きたい。隠さずに言ってしまうとこれは来週に控えている私の誕生日への布石だ。誰も私を愛していないという事実を突きつけられると死にたくなるので世界中で私だけは私を溺愛する義務がある。死んでしまえば周囲の人間が何をしているかはわからないのだから全員この世から消えたも同然だ。自分が死んだら他の人間はみんな消えるのだから自分がこの世で一番大切に決まっている。だから自分の誕生日は大切なイベントなのだ。