読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶品日記

正しいカレーみたいなブログ

01/31

整骨院に行った帰りに石焼き芋の車が近くを通ったから1人で留守番してるパプドッグへのお土産に買っていってあげようと思った。

車が思いのほか速くて、空気は冷たいし足元も悪いし、喘息の発作を起こして呼吸をヒューヒューさせながら必死で追いかけたら、なんとか追いついた石焼き芋屋さんに「こないだも買ってくれたよね」と言われた。少し前に石焼き芋を買ったのもそういえばこの車だった。

簡易吸入器で発作を抑えながら家まで歩いていたら近所のおじさんに話しかけられた。「追いつけて良かったね、随分遠くまで行っちゃったもんね」「うちの犬の好物だから買っていってあげなきゃと思って」というような会話をした。喘息の発作を起こしながら小学生より遅い足で必死に石焼き芋の車を追いかけているのを終始見られていたらしい。

石焼き芋屋さんにも近所のおじさんにも顔を覚えられて、このままでは私はご近所の方々に「石焼き芋の追っかけの人」として認知されてしまうかもしれない。

「いつも顔色の悪い無職」と認知されるよりはずっと良いし、もしかしたらお芋のおすそ分けをもらえたりするかもしれない。そうなったら私もパプドッグも幸せだと思う。

 

冷ました焼き芋をパプドッグにあげたらすごい勢いで食べた。これ以上はお腹を壊すからと取り上げてもまだ欲しがって、隠し場所を探したり私につきまとったりとにかく必死でかわいかった。