絶品日記

正しいカレーみたいなブログ

2018年8月4日 筋肉とランドセルの話

 もう1ヶ月近くブログを放置した挙げ句、最新の更新がスクストの零号変身コピーのまとめだという事実が受け止めきれなかったのでブログを書きます。

 オフラインで日記を書き始めたらなんだかそれで満足してしまって、ツイートもほとんどしなくなってしまった。オフラインの日記ならウォーキング中に見かけた珍しい花や面白い張り紙の写真も載せられる。すれ違った小学生のランドセルの写真を撮れないのだけが残念だ。最近のランドセルはとってもかわいい。ランドセルはとってもかわいいがランドセルの肩ベルトにぶら下がった防犯ブザーはとっても怖い。
「ランドセルなんてだせーよな!」と4年生くらいからは別のオシャレバッグを使うのが私の周りでは普通だったけど、これなら6年間使いたくなっちゃうと思う。使ってくれ。大人になったらラブホテルの中でしか背負えないんだぞ。

 毎朝歩いて、1日に4回のラジオ体操をしているおかげで体に筋肉がついてきた。 自分の筋肉の成長が嬉しくてたまらない。
 私のかわいい筋肉ちゃんが私を元気にしてくれる。
 最近の私は自分の筋肉と向き合うのに夢中でろくにSNSも見ていない。SNSを見てマイナスの感情を受信するより今は私のかわいい筋肉ちゃんをかわいがってあげたいんだ。
 飲んでいるのはソイプロテインだし筋トレもしていないので筋肉モリモリマッチョウーマンにはなっていないけど、健康的に痩せている。私はティーンエイジャーの頃に無茶で不健康なダイエットをしたことがあるので、違いの分かる大人になった。今の私はあの頃より体重は数kg多いのにずっと引き締まった体をしている。
 ちなみに、無茶な食事制限なんかでこのくらいまで減らすと、栄養失調でお腹が膨らみ始める。全ては筋肉の力だ。
 筋肉って良いものですね。

2018年7月13日 健康的バンジージャンプ

いろんなことがあったので前回のブログから半月は経ってる気がしていたけどそんなこともなかった。

7/12 夏休み5日目 - 闘病日誌

読んだ。
バンジージャンプやりたい。

人が楽しそうに何かしているとすぐ影響される。仕方ないんだ。天照大神ですら外でどんちゃん騒ぎされたら天岩戸を開けちゃうんだぞ。人間ごときにこのパッションをどうにかすることはできない。
覚えておけ。何か布教したいことがあるならやるのはプレゼン資料作りじゃない。楽しくどんちゃん騒ぎだ。

ちなみに天照大神が引きこもりを諦めた最大のきっかけはアメノウズメのドスケベダンスだ1。そりゃずるいでしょ。誰だってウキウキしながら開けちゃうよ。

別にアメノウズメのセクシーダンスはどうでもいいんだ。もっと恥じらいのあるエロが好きだから。AVの一番最初のプレイみたいなやつが好きだ。
とにかく私はバンジージャンプがしたいんだけど、値段を調べるとどこも結構高いんだな。
「飛び降り気分を味わうことで自殺防止になる」とかいう理由で割引にならないかな。たぶん数ヶ月は「飛び降りはもうコリゴリだよ~」っていう状態になると思うんだけど。
高いところから下を眺めるたびに聞こえる「今なら楽になれる」という声が数ヶ月は聞こえなくなる。間違いない。


  1. 古事記ではストリップだが日本書紀では青少年への配慮からマイルドな内容に差し替えられている。

2018年7月6日 イケメンな吸血鬼とイチャイチャする話

今日頑張ったこと
家の中の換気
数日間ずっとジメジメした天気が続いたせいで湿度がぐんぐん上がって、カビ臭と咳と涙に耐えきれずもう少しで家を焼くところだった。マジで家焼く5秒前だった。

吸血鬼の話
 吸血鬼にチヤホヤされる「吸血鬼もの」はもはやひとつのジャンルになるくらい乙女の間で大流行だ。
 乙女ゲームに登場するイケメンの吸血鬼がよく使う褒め言葉に「お前の血は甘い」というのがある。いや、吸血鬼の感覚で美味しいということはあってもさすがに甘くはないだろ。しかしこれは様式美だ。ちゅーだって間違いなく直前に食べたものの味がするだろうけど、その手の作品では「甘い」と言われることが多い。成人向け作品でも、あれやそれは甘い。粘膜接触は、そのような空間においては、だいたい甘い味がするのだ。そういうお約束に対して突っ込むのは野暮だと思う。手をつないで下校する中学生カップルに「お前ら10年後には別の相手とセックスしてるぞ」と言うくらい野暮だ。
 それでも、私は知ってしまったのだ。
 きっかけは少し前、某所に用事で訪れた際に出された緑茶だった。一口啜ると驚くほど甘い。砂糖とは明らかに違う甘さだ。よく見ると表面には毛茸も浮いている。ペットボトル緑茶のCMで「緑茶の甘さ」なんて謳い文句を聞くが、ほんとうの緑茶の甘さはこれほどであったか。してやられた。
 緑茶がこれほどまで甘いものだと自らの舌で知ることなく生きている人間も決して少なくないだろう。それならば、血が特別に甘い少女も、ほんの僅か、ちょうど市場に出回る高級茶葉のような確率で存在するのかもしれない。少なくとも、「人間の血は絶対に甘くない」と言い切ることはできないのではないか。
 特別に高級な緑茶は、そのようなことすら教えてくれるのだ。

2018年7月5日 体に良い日記

今日頑張ったこと
マットレスの交換とか

この文章は体に良い
 夏のアレルギー対策のために、ここ最近でずいぶんいろいろ買い物をした。これは治療費という名目だから使えるお金なので、これによってスクストの女の子たちに水着を買えなくなったりすることはないし、逆に言えば水着を買う余裕がたっぷりあるというわけでもない。
 今日届いたマットレスと空気清浄機でとりあえず終わりなんだけど、この空気清浄機にはマイナスイオン放出機能がある。必要な条件を満たしているものでこれが一番よかったのであってマイナスイオン放出機能がほしかったわけではないけど、とにかくマイナスイオン放出機能がある。
 私はこれにどうにも居心地の悪さを覚える。
 母に「悪い電磁波を消すから」と携帯電話にトルマリンの貼り付けを強要されたことがあった。丸っこいフォルムの白い携帯電話に黒い石を貼り付けた姿はどう見ても不格好だった。初めて持った携帯電話だったので少なからず悲しかったし、学校の先輩にも「それオカルトだよね?」と言われた。私は「私もそう思います……」と答えるしかなかった。
 科学的根拠について過剰に突き詰めるとたとえば「漢方薬には効果がない」というところまで行き着いてしまいかねないので、こういうものについて完全否定するつもりはない。でも、そのような悲しい過去があるので、効果がはっきりしないと言われる機能のついた家具を使っていることが私は今もちょっと恥ずかしい。消費者意識がどうとかではなくて、ピカピカの携帯電話に不格好な石を貼った惨めな姿を思い出すから。
 それでも私の愛用するパナソニックのドライヤーにはマイナスイオン発生装置がついている。だってこれが一番使いやすそうだったから。

 そのへんの是非についてはともかく、こうしてやるせなさを抱え込まず吐露することはストレス解消になるので、間違いなく体に良いと思う。

2018年6月29日

今日頑張ったこと
布団クリーナー

口テープ
 好きで健康マニアをやっているんじゃない。体が弱いと藁にもすがるようになるんだ。年間30日欠席は伊達じゃないのだ。
 口テープでいびきが止まった!というような健康番組を見て、これは夜中に喉が痛くなる人にも良いのではと思ったので、家にあったサージカルテープで代用してみた。
 ぐっすり眠れた。すっきり起きられたし疲れも取れてとっても元気だ。とっても元気な顔でパプドッグの散歩をしていたら近所のおばさんに家庭菜園で採れたばかりのパセリをもらってしまった。私はパセリが大好きなのでそのままムシャムシャ食べている。美味しい。

布団クリーナー
布団クリーナーが届いたのでさっそく掃除をした。

 ダニとかは目に見えないのでわからないけど、とにかくホコリがものすごく取れた。フィルターにゴミが溜まるのが早すぎてうっかり綿とかを吸っちゃったのかと思ったけど全部ホコリだった。
 ちなみに前回掃除機をかけたのが3日前なので、これだけホコリが取れるならハウスダストアレルギーの人には良い商品だと思う。掛け布団よりマットレスが遥かにやばいことがわかったので、センサーで色が変わるのも個人的には役に立った。
 掃除が終わって替えのシーツを運んできたらパプドッグが布団の上に座っていた。おまえ!いくらかわいくても許されないことが世の中にはあるんだぞ!

ウォーキング
 一昨日は雨が降ってウォーキングできなくて、それで気付いたけど、体力を使っているはずなのにウォーキングした日のほうが元気に動ける。基礎代謝がどうとかそういうことなんだろうか。ウォーキングを休んだ日のほうが体を動かすのがだるい。ウォーキングを始める前も、朝の体操をサボった日のほうが動くのがだるかった。人間の体って不思議だな。

2018年6月26日

今日頑張ったこと
早朝ウォーキングがとりあえず3日続いた。
11時までにストレッチ、ラジオ体操、ウォーキング、犬の散歩、シーツ交換と布団掃除、部屋の掃除機、まで済ませた。私すごい。

ウォーキングの話
 早朝ウォーキング、とりあえず3日ほど続けてみたけど体重が一気に2キロ落ちた。もともと痩せる必要はなかったし、これ以上減るとちょっと見た目がすごいことになりそうだと思ったけど、筋肉の重さなのかそれほどひどいことにはなっていない。なんだか健康的に痩せている。
 そもそも私は早朝ウォーキングを精神の健康のために始めたんだけど、気分は確かに落ち着いている。たった3日なのでたまたま元気なタイミングなのかもしれないけど、変にハイになりすぎている感じでもなく、落ち込むわけでもなく、とにかく落ち着いている。登校中の小学生とすれ違うのでキラキラしたパワーをもらえるのが効いているのかもしれない。登校中の小学生は眩しい。これが生命の輝きなのかもしれない。
 とにかく、早朝ウォーキングに精神安定の効果はあるような気がする。

アレルギーと布団クリーナーの話
 今朝は5時に脚の痒みで目が覚めた。毎年夏になるとアレルギーで脚にひどい湿疹ができるのだ。今年の春に喘息で病院にかかったときに血液検査でハウスダストに対するアレルギーがあることがわかったので(それまでは眼科や皮膚科や呼吸器内科に行くたびにアレルギーだと言われるのでなんだかわからんけどアレルギーがあるという認識でいた)、布団クリーナーの購入を決めた。
 ずっと普通の掃除機のヘッドにカバーをかけて掃除をしていたんだけど、カバーをかけているせいで吸い込む力は全然ないし、アレルギーのために掃除するのに床とかに使ってるやつ使うのも嫌だし、何よりとにかく持ち運びが重くてロフトベッドの上まで持っていくのが大変なので、ベッド用にもうちょっと小さくて持ち運びやすい掃除機がずっと欲しかったのだ。
 脚に湿疹が出始めていたから急がなきゃと思って注文した。こういう家電ってだいたい不要論がいっぱいあるけど、注文前にいろいろ調べた限りでは、とりあえず今よりマシな状態になるのは確かだと思う。

不健康な話
 このままだと健康への意識高い系ブログみたいになっちゃいそうなので、何か不健康なことを書きます。生まれつき体が弱いので健康になるための追求はしていると思うけどここはそういうブログではない。どちらかというと不健康な食べ物や不健全でみだらなことが好きだ。
 あっだめだ思いつかない。えーと、お、おっぱい!これでいいですか!

2018年6月24日

今日頑張ったこと
早朝ウォーキングをしてみた。

早朝ウォーキングの話
早朝ウォーキングが精神をめちゃくちゃ安定させると聞いたのでやってみた。知らない場所は道に迷うし、大抵の場所は知らない場所なので、とりあえず神社に行ってみた。神社への石段が林の中にあるので、虫がめちゃくちゃ飛んでいて、次からはコースを変えるか帽子にハッカ油をつけるかしてこなきゃダメだと思った。
私は虫がほんとうのほんとうにどうしてもダメだけど、20年以上も蚊に刺されていないという事実が自分の価値の無さを表しているような気がしてしまうので、こういう場所を歩いたとき「これはさすがに刺されたのでは!?」と確認しては刺されていないことに落ち込む。でも刺されたらたぶん虫にそこまで接近されたことが怖いので大騒ぎすると思う。人間の心ってままならない。
鳥居のトンネルの中でちゅっちゅしているカップルがいた。ホラー映画なら間違いなくこの2人が最初の犠牲者だ。なんてこった。