読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶品日記

正しいカレーみたいなブログ

2017/04/07

良いと思ったときは素直に語彙を捨てて「良い」と言えば良い。

神だと思ったときは素直に語彙を捨てて「神」と言えば良い。

とにかく良いものに触れたということを伝えたければ「すげーやべーマジで神」とかで別に良いと思う。

自分の感情を発信するって大切なことだし、それが具体的にどんなものかを言語化できるともっと良いけど、とにかく発信することが第一だと思う。

感想ってそういうものじゃないのかな。

無理に高尚なことを語らなくても、すごく良かったと楽しそうに言えばすごく良いものだっていうのは伝わると思う。

どうしても語りたいことがあったなら語れば良いと思うけど、ただ自分の感情を、すごく単純なものでいいから発信するだけで十分なはずなんだ。かっこつけて反感を買うようなセンセーショナルな物言いをして、不毛な争いが始まって、そうしたら、良いものが良いものだと伝わらなくなる。

 

自分の感情をさらけ出すのは恥ずかしいことだけど、どんなに気持ち悪く緩んだ顔でニヤニヤ笑っていても見えないっていうインターネットの利点をもっと活用すれば良い。

 

 

 

下書きにメモ程度に残ってたのを文章にしただけなので何を見てこう思ったのか自分でも全然思い出せないけど。