読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶品日記

正しいカレーみたいなブログ

2017/04/04

特に何かあったわけでもなく、ただ追い詰められたような気分になって、苦しくて、外に出てベンチに座ってぼんやり星を眺めた。

札幌はハイパーアルティメット大都会なので星とか全然見えないんですけど。マジで見えないんですけど。3つか4つ見えたら上等みたいな?札幌マジで都会なんで。

 

私が苦しいのはきっと煩悩を抱えているからだと思った。私だけじゃなくて、大抵の精神の苦しみは煩悩から来るのだと思う。

でも煩悩って消したり払ったりして良いものなのか?煩悩だってやっぱり自分の一部であって、それを苦しいからって消すのは逃避じゃないか?嫌いな食べ物を克服しないで皿の隅によけるようなものじゃないか?

というようなことを考えながら帰ってきたけど、煩悩についての考え方は宗派によって違って、たとえば浄土真宗なんかでは煩悩は自分の一部であると認めるのが目指すところらしい。

私みたいな若造が考えるようなことはとっくの昔に偉い人が考えてたんだな。

 

最近だんだん宗教にドハマリしてる人のブログみたいになってきていてなんとなく落ち着かない気分になる。自分の家の宗派もよくわかってないし、親戚に会うのが嫌でこないだ死んだおばあちゃんのお葬式にも行かなかったのに。

心の拠り所は人間に絶対に必要だと思うから宗教を拠り所にしたい人は他人に押し付けさえしない限りは自由だと思うけど。

 

そういえば除夜の鐘って聞いたことがないな。一回くらい聞いて年越ししてみたい。