読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶品日記

正しいカレーみたいなブログ

2016/02/25 猫を被る

お題スロットなる機能が追加されている。

どうせならお題10連ガチャにしてくれたら良いのに。だって10連ガチャって回すだけでなんとなく嬉しいもんね。

 

 

 

「猫を被る」という慣用句がある。

 

大辞林 第三版の解説

ねこをかぶる【猫を被る】

本性を隠しておとなしそうに振る舞う。

 

ということだそうだ。

しかし猫というのはそんなにおとなしい生き物だろうか?

 

 私は猫を飼ったことはないけれど、猫というのはもっと勝手気ままに生きる獣だというイメージを私は抱いている。

従順でおとなしいということであれば「犬を被る」のほうが相応しいのではないだろうか。

実際のところを言えば、犬だって決しておとなしいだけではない。たとえばパプドッグも、私が決して家を出ないと信じきっているので、私がどこかに出かけると裏切られたような顔をして玄関におしっこをする。それでも、犬を飼っている人間に限らず、世間一般の共通認識として、従順でおとなしいのは猫より犬だと思う。

 

猫の皮を被っても別におとなしくは見えないんじゃないのか?と私はたまに考えている。