読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶品日記

正しいカレーみたいなブログ

08/04

お尻がなぜ2つに割れているのかということについてたまに考える。

 

パプドッグの後ろ姿はスッと引き締まったシルエットをしていて、無駄な肉のないお尻まで綺麗なラインを描いているのでつい見入ってしまうのだけれど、パプドッグのお尻は2つに割れていない。パプドッグだけじゃなく、私の知る限り犬のお尻はだいたい2つに割れていない。ネコとかウサギとかハムスターとかも割れていないと思う。

 

お尻が2つに割れていると谷間が雑菌の温床になるだろうし、蒸れるし、お尻が割れていることにはデメリットが多いように思える。

 

それでも人間のお尻が2つに割れているのはたぶん座るためだ。

人間が座るとき、お尻にはほとんど全体重がかかる。その衝撃をやわらげるには空気緩衝材と同じ要領で複数のクッションがあるのがきっと望ましいのだ。

しかしそれならば2つなんて言わずにいっそ4つとか8つとかに割れていたほうがより緩衝効果が高いのではないだろうか?

 

人体にはまだまだ不思議が多い。